広島市中区の鍼灸院 縮景園前駅徒歩1分 トリガーポイント療法 土日診療

頚髄損傷による痛み、シビレに対する鍼灸治療 70代女性

  • HOME »
  • 頚髄損傷による痛み、シビレに対する鍼灸治療 70代女性
LINEで送る
Pocket

頚髄損傷による痛み、シビレに対する鍼灸治療 70代女性

頚髄損傷による痛み、シビレに対する鍼灸治療症例報告をいたします。

脊髄が損傷すると、そこから下の神経が障害され、損傷部位によって症状も様々です。

脳から近ければ近いほど、障害も重くなります。

以前に脊髄損傷の治療にあたったことがありますが、同じ損傷でも症状が異なる印象です。

「脊髄損傷」と症状をひとくくりにしてはいけないような気がします。

その方の症状に合った治療が必要ですね。

主訴

・5年前に階段から転落して受傷。

・リハビリにより歩行器で歩けるまで回復したが、冬になって力が入らなくなり立つこともできなくなった。

・梅雨時期や夏のエアコンによる冷え、寒さにより、両腕、両下肢のシビレや痛みが強くなる。右の方が症状強い。

・歩行練習のとき砂利の上を歩いている感覚が嫌。

とにかく、少し触るだけでも激痛なので、痛みとシビレ感をとることが第一目標です。

治療 トリガーポイント鍼療法

当院は、広島鍼灸業界で初めての導入となる、最新型超音波エコーを用いて、筋肉や筋膜の状態、トリガーポイントの位置を目視で確認しながら確実な治療を行っております。(鍼によるエコーガイド下筋膜リリース

頚から背部の多裂筋、頭半棘筋、前腕筋群、下腿筋群に刺鍼。

まずは週2回、1ヵ月治療を行いました。

その後、薬の効果か鍼の効果かわからないので、1ヵ月治療を中断しました。

1ヵ月後、鍼の方が効果があるようなので、治療を再開し、現在15回鍼治療を終えました。

効果として、『以前より触っても痛くなく、砂利を歩いている感覚がなくなってきた!

筋力が衰えないように少しずつ歩く練習をしようと思います。』

と言っていただけました。

医学的には完治しなくても、その人の目標に合った治療で

少しでも生活の質を上げることができる!それが鍼だと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0012 広島市中区上八丁堀4-28 松田ハイツ702

なかいし鍼灸院 広島治療室

TEL.050-1255-9166【鍼灸院固定電話】080-2945-8873【院長携帯】

休診日:第1土曜日、祝日(土日が祝日の場合は診療)今月の診療日でご確認ください!

担当 院長 髙野 髙野 髙野 院長 院長髙野 院長髙野
電話受付時間 9:00~16:00 13:00~21:00 13:00~21:00 13:00~21:00 9:00~16:00 9:00~16:00 9:00~16:00
診療時間 9:00~17:00 13:00~22:00 13:00~22:00 13:00~22:00 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00

院長は鍼灸・接骨 なかいし(火・水・木)診療しています。

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ホームページを見て・・・とお電話ください! TEL 050-1255-9166【固定電話】080-2945-8873【院長携帯】 【予約受付時間】9:00~16:00
【診療時間】9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © なかいし鍼灸院 広島治療室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.