LINEで送る
Pocket

主訴

・メインの症状は、首のこり感、頭が締め付けられる頭痛、物を見るとき額がモワモワする不快感、息苦しさ(呼吸が浅い)など

・6年前に仕事で異動になってから症状が出現

・東京脳神経センターで「頚性神経筋症候群(CNMS)」と診断された

・当院のホームページの頚性神経筋症候群(CNMS)治療のページを見て来院

症状

症状が出るときと全く出ないときがある。

季節は関係なく3、4か月いい時もあれば、半年近く辛いときもある。

仕事が常に首を前に屈めていることが多いので、凝り感を強く感じる。

レントゲン撮影により「ストレートネック」と言われている。

首は触るだけで敏感になる。

以前、整体で首の付け根を押されて悪化した。

治療 トリガーポイント鍼療法

当院は、広島鍼灸業界で初めての導入となる、最新型超音波エコーを用いて、筋肉や筋膜の状態、トリガーポイントの位置を目視で確認しながら確実な治療を行っております。(鍼によるエコーガイド下筋膜リリース

鍼治療が初めてで恐怖心があるとのことで、一番細い鍼を使用し、まずは表面の筋肉から緩めるようにしました。

慣れてくると少しずつ鍼の深さや太さを調節しました。

1回目:治療直後、目がすっきりした感じがする。

2回目:前回より深く刺入したが、響く感覚がわからない。

3回目:前回より鍼を太くし刺入した。響きが気持ちよく感じる。

4回目:1か月間隔が空いた。今はちょっと辛い症状が出てきている。

5回目:鍼の太さを少し太くし刺入した。鍼の刺激にも慣れてきて心地よく感じる。

現在継続治療中。

頚性神経筋症候群(首こり病)は、単なる首こりとは違い、首のコリによって様々な症状が出ることが特徴です。

首こりチェックシートで確認してみてください。

チェックが多いほど症状の改善には時間がかかります。

この方もほとんどチェックがある状態ですので、まだまだ治療が必要です。

時間のかかる症状は、通える範囲の回数で通ってもらうこと、継続治療をすることが重要です。

そうすることで少しずつチェックが外れていくと思います。

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0013 広島市中区八丁堀1-23 ヴェル八丁堀1214

なかいし鍼灸院 広島治療室

院長 中石真人  詳しくはコチラ→プロフィール

TEL.0846-64-5455 または 080-2945-8873【完全予約制】

ご予約は、「広島治療室の件で・・・」とお電話ください!

診療日:第1以外の土・日曜日(月6回) 

今月の診療日でご確認ください!

診療時間:9:00~17:00

平日はコチラで治療しています→鍼灸・接骨 なかいし

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ、スポーツ疾患、自律神経失調症」に特化したトリガーポイント療法・筋膜リリース専門の鍼灸院を2店舗開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師