鍼自体が合わない方はいないと思っています。

ただ治療方法や治療家と合わなかったケースはあるかもしれません。

実際、鍼治療はいろんな流派があって、100人治療家がいたら100人とも違う方法だったりします。

だから鍼を打てば良くなるという単純なものではないということです。

鍼の短所は技術の統一ができないことだと思います。

結局は、治療に関して治療者側と相談するのがベストだが、なかなか質問しにくいと思います。

治療者側が質問しやすい雰囲気を作ることも重要ですね。

特に鍼が初めての方は、自分の鍼が鍼灸業界全体の評価になりますから。

鍼のイメージが悪くなると二度と鍼灸院には来ませんからね。

鍼の評価を上げれるよう頑張ります!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0013 広島市中区八丁堀1-23 ヴェル八丁堀1214

なかいし鍼灸院 広島治療室

院長 中石真人  詳しくはコチラ→プロフィール

TEL.0846-64-5455 または 080-2945-8873【完全予約制】

ご予約は、「広島治療室の件で・・・」とお電話ください!

診療日:第1以外の土・日曜日(月6回) 

今月の診療日でご確認ください!

診療時間:9:00~17:00

平日はコチラで治療しています→鍼灸・接骨 なかいし

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ」に特化した鍼灸院を開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師