よく聞かれる質問ですね。

癖になりません。全くのデタラメです。

溜まれば抜けばいいんです。

うちではこのように説明します。

『根本的な原因を取り除かない限り、水を抜いてもまた溜まります。

膝に水が溜まるのは結果であり、抜いたから溜まりやすくなるのではなく、

元々の原因がよくなっていないから溜まるんですよ~!』

根本的な原因にアプローチできれば、徐々に溜まらなくなってくると思います。

中には細菌感染とかで溜まることもあるので、抜くことで検査の意味もありますよね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0013 広島市中区八丁堀1-23 ヴェル八丁堀1214

なかいし鍼灸院 広島治療室

院長 中石真人  詳しくはコチラ→プロフィール

TEL.0846-64-5455 または 080-2945-8873【完全予約制】

ご予約は、「広島治療室の件で・・・」とお電話ください!

診療日:第1以外の土・日曜日(月6回) 

今月の診療日でご確認ください!

診療時間:9:00~17:00

平日はコチラで治療しています→鍼灸・接骨 なかいし

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ」に特化した鍼灸院を開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師