LINEで送る
Pocket

腰の骨の出っ張り(棘突起)を押すと痛い腰痛に対する鍼灸治療の症例報告をいたします。

主訴

・1年前から症状があり、前かがみの無理な姿勢で長時間作業をして悪化した

・起床時や腰を後ろに反ったときに痛い

・第5腰椎棘突起を押すと認知覚が生じる

・同じ姿勢で長時間いると痛い

・病院では、レントゲン、CT検査で異常はなく、ぎっくり腰のようなものと言われたが、慢性的に痛みがあるので当院に来院

治療 トリガーポイント鍼療法

当院は、広島鍼灸業界で初めての導入となる、最新型超音波エコーを用いて、筋肉や筋膜の状態、トリガーポイントの位置を目視で確認しながら確実な治療を行っております。(鍼によるエコーガイド下筋膜リリース

触診により、限局的に第5腰椎棘突起に圧痛と認知覚が生じるので、棘突起上と多裂筋をメインに治療を行いました。

1回目:棘突起に鍼を当てると認知覚が出る。鍼直後少し楽になった。

2回目:2週間後に来院。多裂筋と棘突起間をメインに治療。

3回目:仕事関係で2か月後に来院。かなり調子が良いとのこと。少し痛みや違和感はあるが、これぐらいなら大丈夫。転勤により治療終了。

本人の訴えでは、「腰の骨の出っ張りが痛い」とのことでした。

そのため、棘突起の骨膜にトリガーポイントがあると考え、そこを治療しました。

トリガーポイントは、筋肉だけではなく、骨膜にもできることがあります。

「骨が当たって痛い」「骨を触ると痛い」などは骨膜にできるトリガーポイントが原因になっているので、そこに鍼を当てると改善します。

このような症状でお悩みの方は、ご連絡ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0012 広島市中区上八丁堀4-28 松田ハイツ702

なかいし鍼灸院 広島治療室

TEL.050-1255-9166【鍼灸院固定電話】080-2945-8873【院長携帯】

休診日:第1土曜日、祝日(土日が祝日の場合は診療)今月の診療日でご確認ください!

担当 院長 髙野 髙野 髙野 院長 院長髙野 院長髙野
電話受付時間 9:00~16:00 13:00~21:00 13:00~21:00 13:00~21:00 9:00~16:00 9:00~16:00 9:00~16:00
診療時間 9:00~17:00 13:00~22:00 13:00~22:00 13:00~22:00 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00

院長は鍼灸・接骨 なかいし(火・水・木)診療しています。

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ、スポーツ疾患、自律神経失調症」に特化したトリガーポイント療法・筋膜リリース専門の鍼灸院を2店舗開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師