LINEで送る
Pocket

肩の前方が痛い、力いっぱい腕が振れない投球障害に対する鍼灸治療の症例報告をいたします。

主訴

・3年前から全力投球時に肩の前方が痛み腕が振れない。

・軽く投げるのは痛みなし。

・週2回ソフトボールをしていて、ウインドミルでは痛みはないが、上投げで痛む。

・根本的に治したいということで、当院へ来院。

症状

・日常生活での痛みはない。

・とにかく、思い切り投げれない。

・肩関節の前面がピンポイントで痛い。

治療 トリガーポイント鍼療法

当院は、広島鍼灸業界で初めての導入となる、最新型超音波エコーを用いて、筋肉や筋膜の状態、トリガーポイントの位置を目視で確認しながら確実な治療を行っております。(鍼によるエコーガイド下筋膜リリース

触診にて、上腕二頭筋長頭腱にピンポイントで痛みがあり、上腕二頭筋長頭腱のトリガーポイントが原因でした。

上腕二頭筋長頭腱は、肩関節の前面の結節間溝というところを通っており、この部分で痛みが出ていました。

そこに集中的に鍼治療をしました。

このような感じになります。

【治療部位】

上腕二頭筋長頭腱、三角筋前部線維など

1回目:上腕二頭筋長頭腱に集中的に鍼治療を行う。悪いところに鍼が当たっているような感覚になった。

2回目:劇的に良くなった感じはまだない。以前より力が入りやすくなった。前回の鍼治療の部分より中央よりを治療する。

3回目:スナップスローで投げているので、痛みなく投げられている。力いっぱい投げるのは不安がある。

4回目:8割の力で投げても痛くない。投げ終わった後は、痛みはないが、筋肉のこわばりがある。

5回目:痛みがほとんどなくなり、全力で投げられるようになった。全体的に治療する。

一旦終了。

まとめ

3年前からの症状なので、もう少し時間がかかるかと予想していましたが、傷んでいる部分がはっきりわかりましたので、比較的早期に改善しました。

最近、投球時の肩の痛みは、若い頃肩を酷使してきた方が、30代になっていざ投げてみると痛い、などの相談が増えてきております。

年齢を重ねるとなかなか治りません。

お早めにご連絡ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0013 広島市中区八丁堀1-23 ヴェル八丁堀1214

なかいし鍼灸院 広島治療室

院長 中石真人  詳しくはコチラ→プロフィール

TEL.0846-64-5455 または 080-2945-8873【完全予約制】

ご予約は、「広島治療室の件で・・・」とお電話ください!

診療日:第1以外の土・日曜日(月6回) 

今月の診療日でご確認ください!

診療時間:9:00~17:00

平日はコチラで治療しています→鍼灸・接骨 なかいし

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ、スポーツ疾患、自律神経失調症」に特化したトリガーポイント療法・筋膜リリース専門の鍼灸院を2店舗開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師