広島市中区の鍼灸院 縮景園前駅徒歩1分 トリガーポイント療法 土日診療

【症例】肩こり、耳閉塞感、頭痛 80代女性

  • HOME »
  • 【症例】肩こり、耳閉塞感、頭痛 80代女性
LINEで送る
Pocket

肩こり、耳閉塞感、頭痛に対する鍼施術 80代女性

肩こり、耳閉塞感、頭痛に対する鍼灸治療の症例報告をいたします。

主訴

・元々肩がよく凝る。

・1週間前から左肩が痛くなり次第に左耳、こめかみがズキズキ痛むようになった。

・ここ2、3日ひどく、耳閉塞感とともに聞こえにくくなっている。

・1ヵ月前からいつも風邪をひいているようですっきりしない。

・寝つきが悪く、熟睡できない。

運動検査

・動作時痛(-)

・同一姿勢(+)

治療 トリガーポイント鍼療法

当院は、広島鍼灸業界で初めての導入となる、最新型超音波エコーを用いて、筋肉や筋膜の状態、トリガーポイントの位置を目視で確認しながら確実な治療を行っております。(鍼によるエコーガイド下筋膜リリース

僧帽筋、肩甲挙筋、頭・頚板状筋、頭半棘筋、胸鎖乳突筋など

肩こりの治療で重要な筋肉は、僧帽筋や肩甲挙筋ですが、肩こりに伴い耳閉塞感など耳症状が出ている場合は、胸鎖乳突筋も同時に治療していきます。

胸鎖乳突筋は、耳の後ろの骨(乳様突起)についており、耳症状と関わりがあります。

この胸鎖乳突筋の緊張を鍼により、柔らかくしていくことが重要です。

1回目:治療の日はぐっすり寝ることができた。左耳の痛みは2割ほど残っている程度。

2回目:痛みがなくなり、肩が少し張る程度。

3回目:調子がよいので終了!!

考察

治療期間は10日間(3回治療)です。

おそらく急に寒くなり自律神経の乱れにより症状が出たと考えられます。

自律神経とは・・・

神経とは自分の意志で動かす(運動神経)、物を触って感じる(感覚神経)があります。

どちらも自らの本能でコントロールすることが可能ですが、

自律神経は自分の意志ではコントロールすることのできない神経です。

自律神経は交感神経副交感神経の2つに分かれます。

交感神経・・・血圧・心拍数を上げる。運動時、緊張している時に優位に働くなど。

副交感神経・・・血圧・心拍数を下げる。睡眠中など身体を休めている時に優位に働くなど。

自律神経症状とは、この2つの神経のバランスが乱れることで、

原因のわからない(身体のだるさなどすっきりしない)症状を引き起こします。

特に季節の変わり目など急に気温が変わったりすると乱れやすいです。

自律神経の乱れによる不定愁訴には、鍼が非常に効果的です。

鍼は自律神経のバランスを整え、副交感神経を優位に働かせ、

交感神経興奮による筋緊張を緩和させます。

そのため、治療中、眠たくなったり実際眠っている方もおられます。

リラックスした状態を作ることが重要だと思います。

痛みだけが鍼灸の守備範囲ではありませんので、

季節の変わり目に体調を崩しやすい方、不定愁訴でお悩みの方など、一度ご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0012 広島市中区上八丁堀4-28 松田ハイツ702

なかいし鍼灸院 広島治療室

TEL.050-1255-9166【鍼灸院固定電話】080-2945-8873【院長携帯】

休診日:第1土曜日、祝日(土日が祝日の場合は診療)今月の診療日でご確認ください!

担当 院長 髙野 髙野 髙野 院長 院長髙野 院長髙野
電話受付時間 9:00~16:00 13:00~21:00 13:00~21:00 13:00~21:00 9:00~16:00 9:00~16:00 9:00~16:00
診療時間 9:00~17:00 13:00~22:00 13:00~22:00 13:00~22:00 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00

院長は鍼灸・接骨 なかいし(火・水・木)診療しています。

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ホームページを見て・・・とお電話ください! TEL 050-1255-9166【固定電話】080-2945-8873【院長携帯】 【予約受付時間】9:00~16:00
【診療時間】9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © なかいし鍼灸院 広島治療室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.