広島市中区の鍼灸院 女学院前駅徒歩1分 八丁堀駅徒歩7分 トリガーポイント療法 土日診療

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)

  • HOME »
  • 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)
LINEで送る
Pocket

非常に認知度の低い疾患ではありますが、私が鍼治療をし、

改善するケースのほとんどがこの症状だと思います。

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)とは、筋肉が原因で痛み・シビレを引き起こす病気です。

過度な運動の繰り返しなどで筋肉が損傷し、痛みの原因ができます。

そこにストレスや冷えなどが続くと、痛みとなります。

当院の考えとして、トリガーポイント療法が最も効果的であると考えております。

ヘルニアと診断され鍼治療を受けに来られた方がいました。

実際治療をしていると、筋筋膜性疼痛症候群だなと思うことがほとんどです。

鍼で改善する症状は、ほとんど筋肉が原因です。筋肉に対して鍼打っています。

(細かくいえば、腱や骨膜などあります)

鍼で、ヘルニア治りません。

実際にヘルニアの手術をして痛みが取れてない方が多くいませんか?

坐骨神経痛も一緒です。神経圧迫してるとかいいますが、疑問だらけです。

神経ってそんなヤワな物じゃありません。

なので、神経痛とかヘルニアとか診断されていて今の治療に満足されていない方は、

トリガーポイントの鍼を受けることをおすすめします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0013 広島市中区八丁堀1-23 ヴェル八丁堀1214

なかいし鍼灸院 広島治療室

院長 中石真人  詳しくはコチラ→プロフィール

TEL.0846-64-5455 または 080-2945-8873【完全予約制】

ご予約は、「広島治療室の件で・・・」とお電話ください!

診療日:第1以外の土・日曜日(月6回) 

今月の診療日でご確認ください!

診療時間:9:00~17:00

平日はコチラで治療しています→鍼灸・接骨 なかいし

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ホームページを見て・・・とお電話ください! TEL 0846-64-5455【完全予約制】 9:00~17:00(土・日曜のみ診療)

PAGETOP
Copyright © なかいし鍼灸院 広島治療室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.