昨日は朝日医療専門学校の友達と飲んできました。

IMG_1017

年に2、3回こういった集まりがあります。

僕は、鍼灸師の資格の他に柔道整復師の資格を持っています。

このメンバーは柔道整復師の勉強を3年間ともに学んだ仲間です。

現在、僕のように開院している人もいれば病院や接骨院で働いている人もいますよ。

開業している人は僕も含め、4人です。

そのうちのひとりがこの御方!!

IMG_1016平川整骨院漢方薬局の院長平川さん。観音でされています。

男前ですね…笑 白衣を着たらもっと男前やと思いますよ…笑

勝手に載せたら怒られそうですが、少し宣伝しときます。笑

たぶん、広島県で唯一だと思います。整骨院と漢方が合体した治療院は。

矯正をメインでされているようですが、薬剤師でもあります。

なので患者さんが服用している薬のことでわからないことがあったらよく教えてもらっています。

昨日の話の中で痛みと精神疾患に対する薬の処方が一番難しいと言っていました。

治療でもそうなんですが、痛みは主観的でその人にしかわかりません。

なかには理解に苦しむ痛みの訴えもあります。

自分の経験でしか痛みを理解することができません。

できる限りその人の痛みを理解し共感することが大切で、痛みとはその人の感情だなと思いました。

僕はひとり治療院なので、周りが見えなくなりやすい環境にあります。

たまに同じ業種の方と飲みに行くと、また違った考えがあったり自分も成長できますね。

3月が待ち遠しいです。

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ」に特化した鍼灸院を開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師