LINEで送る
Pocket

主訴

・2か月半前、ボクシングジムでサンドバックを殴った瞬間に傷めた

・掌(手のひら)側の手首、豆状骨に限局して痛みがある

・整形外科でのレントゲン検査では特に骨に異常はないと言われた

・痛みがなかなかとれないので鍼治療で治らないかと来院

検査

肘伸展、前腕回内、手関節掌屈が一番痛い。

その次に前腕回内のみが痛い。

痛みとしては、ズキッと鋭い痛み。

接骨院では、TFCC損傷ではないかと言われたが、痛みの部位や運動時痛が違うので、5回くらいで良くなると伝えました。

治療 トリガーポイント鍼療法

当院は、広島鍼灸業界で初めての導入となる、最新型超音波エコーを用いて、筋肉や筋膜の状態、トリガーポイントの位置を目視で確認しながら確実な治療を行っております。(鍼によるエコーガイド下筋膜リリース

豆状骨、尺側手根屈筋腱などにダイレクトに刺鍼。

1~2回目:痛みが楽になった。前腕中間位から回内で豆状骨痛あり。(この肢位で掌・背屈で痛みに変化なし)

3回目:以前より痛みは軽減。決まった動きのみ痛い。

4回目:初回の痛みが10だとすると今は3である。

5回目:ボールを投げるときに多少痛みあるも日常生活で支障がないので、一旦終了。

治療期間は、2週間に1回治療を行いました。

骨が傷んでいるような痛みでも骨に鍼を当てると、改善することが多いです。

今回は、骨膜か屈筋腱にトリガーポイントが形成されていました。

レントゲンで骨に異常がなければ、鍼治療で十分改善します。

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0013 広島市中区八丁堀1-23 ヴェル八丁堀1214

なかいし鍼灸院 広島治療室

院長 中石真人  詳しくはコチラ→プロフィール

TEL.0846-64-5455 または 080-2945-8873【完全予約制】

ご予約は、「広島治療室の件で・・・」とお電話ください!

診療日:第1以外の土・日曜日(月6回) 

今月の診療日でご確認ください!

診療時間:9:00~17:00

平日はコチラで治療しています→鍼灸・接骨 なかいし

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ、スポーツ疾患、自律神経失調症」に特化したトリガーポイント療法・筋膜リリース専門の鍼灸院を2店舗開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師