お祝いいよいよ始まりました、広島治療室。

お祝いのお花をいただきました。ありがとうございました。

10畳の部屋に待合室とベッド2台。

かなり小さな治療室ですが、夢が膨らみます。

大崎上島町では地域密着医療を、広島では慢性疼痛を治せるようトリガーポイントの普及を。

同じ治療でもニュアンスが少し違ってきます。

両方でやることに意味があります。

いろんな側面から学べるし、自分の成長につながります。

それにより、今まで治せなかった症状を治せるようになるかもしれませんし。次へのステップですね。

昨日は治療が終了してからどっと疲れが出ました。笑

昼休み以外はゆっくりする時間がなく、予約が埋まり感謝です。

改めてコミュニケーションをとることは大切だなと実感しています。

いろんな想いを持って来院された方が多いので。

初めての方は、症状の程度によりしっかり話を聞くので、少し時間がかかるかもしれません。

昨日治療した患者さんから「ありがとうございました」とメールをいただきました。

ご丁寧にありがとうございます。

治療前は暗い顔でも治療後には笑顔になるような治療をしていきます。

お祝い22週間も広島に置いとくと萎れてしまうので、持って帰ってきました。

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ」に特化した鍼灸院を開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師