LINEで送る
Pocket

メニエール病、耳閉塞感、低音難聴、首肩こりに対する鍼灸治療の症例報告をいたします。

耳鼻科で「メニエール病」と診断された症例です。

メニエール病でも改善するケースもあるということです。

主訴

・3か月前、耳鼻科でメニエール病と診断された。

・症状は右耳である。

・ボーンとする低音難聴

・耳が詰まった感じで閉塞感がある。

・めまい、ふらつきがある。

・車の運転で右腕に力が入りにくい。

・耳の後ろからズシーンと重い頭痛がある。

・味覚はあるが、下唇と舌がしびれる。

・首と肩が凝る。(右>左)

・薬は、メチコバール、エチゾラム、ビタミンB12。イソバイドは少し効果があった。

治療 トリガーポイント鍼療法

当院は、広島鍼灸業界で初めての導入となる、最新型超音波エコーを用いて、筋肉や筋膜の状態、トリガーポイントの位置を目視で確認しながら確実な治療を行っております。(鍼によるエコーガイド下筋膜リリース

鍼が初めてで不安感があるということで、まずは表面の筋肉の僧帽筋から緩めていきました。

それから、頭半棘筋などの深い筋肉を治療していきました。

都合上、月に2回治療を行いました。

まず、10回治療しましょうということで治療開始。

1~3回治療:ボワーンとした感じ。耳閉塞感がやわらいだ。仕事量が増え治療前に戻った感じ。

5回治療:耳に水が入っている感じ。下唇と舌のシビレがなくなった。

10回治療:治療開始前を10とすると今は5。ふらつきもなくなった。

その後、継続治療中。

完治してはいませんが、生活の質もかなり上がり満足されています。

現在は、状態の維持と完治を目指して治療中です。

メニエール病に鍼治療?かもしれませんが、良くなる可能性もありますので、今の現状に満足されていないようなら、トリガーポイント鍼療法を試していただきたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0012 広島市中区上八丁堀4-28 松田ハイツ702

なかいし鍼灸院 広島治療室

TEL.050-1255-9166【鍼灸院固定電話】080-2945-8873【院長携帯】

休診日:第1土曜日、祝日(土日が祝日の場合は診療)今月の診療日でご確認ください!

担当 院長 髙野 髙野 髙野 院長 院長髙野 院長髙野
電話受付時間 9:00~16:00 13:00~21:00 13:00~21:00 13:00~21:00 9:00~16:00 9:00~16:00 9:00~16:00
診療時間 9:00~17:00 13:00~22:00 13:00~22:00 13:00~22:00 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00

院長は鍼灸・接骨 なかいし(火・水・木)診療しています。

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ、スポーツ疾患、自律神経失調症」に特化したトリガーポイント療法・筋膜リリース専門の鍼灸院を2店舗開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師