広島市中区の鍼灸院 縮景園前駅徒歩1分 トリガーポイント療法 土日診療

バレースパイク時の右肩関節痛、腕~手のシビレに対する鍼灸治療 40代女性

  • HOME »
  • バレースパイク時の右肩関節痛、腕~手のシビレに対する鍼灸治療 40代女性
LINEで送る
Pocket

バレースパイク時の右肩関節痛、腕~手のシビレに対する鍼灸治療 40代女性

バレースパイク時の右肩関節痛、腕~手のシビレに対する鍼灸治療の症例報告をいたします。

スパイクを打つ時、痛みがあると思うようにプレーできません。

スポーツ障害は実際に痛みの出る動作をしてもらい、どの筋肉が原因か見極めてダイレクトに鍼を打ちます。

主訴

・右肩関節は3ヵ月前からバレースパイク時のみ痛みがある。

・その他、最近腕のシビレが出てきた。

・10回マッサージに行ったが変化なかった。

治療 トリガーポイント鍼療法

当院は、広島鍼灸業界で初めての導入となる、最新型超音波エコーを用いて、筋肉や筋膜の状態、トリガーポイントの位置を目視で確認しながら確実な治療を行っております。(鍼によるエコーガイド下筋膜リリース

三角筋前・中部線維、棘上筋、棘下筋、僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋など

肩関節の痛みで重要な筋肉の一つが棘下筋です。

バレーボールのような肩より高い位置で運動を繰り返す動作でトリガーポイントができやすい筋肉です。

バレー以外でも野球肩や五十肩などの治療でも必ず治療する筋肉です。

1~2回目:肩関節の痛みがほとんど気にならなくなった。一旦終了。

2回治療で期間は1週間です。

2週間後、シビレが気になるとのことで再来院。

1~2回目:以前にも同症状あり。じっと座っているとシビレが強くなる傾向。

3回目:同一姿勢でのシビレが楽になった。一旦終了。

3回治療で期間は約2週間です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0012 広島市中区上八丁堀4-28 松田ハイツ702

なかいし鍼灸院 広島治療室

TEL.050-1255-9166【鍼灸院固定電話】080-2945-8873【院長携帯】

休診日:第1土曜日、祝日(土日が祝日の場合は診療)今月の診療日でご確認ください!

担当 院長 髙野 髙野 髙野 院長 院長髙野 院長髙野
電話受付時間 9:00~16:00 13:00~21:00 13:00~21:00 13:00~21:00 9:00~16:00 9:00~16:00 9:00~16:00
診療時間 9:00~17:00 13:00~22:00 13:00~22:00 13:00~22:00 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00

院長は鍼灸・接骨 なかいし(火・水・木)診療しています。

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ホームページを見て・・・とお電話ください! TEL 050-1255-9166【固定電話】080-2945-8873【院長携帯】 【予約受付時間】9:00~16:00
【診療時間】9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © なかいし鍼灸院 広島治療室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.