LINEで送る
Pocket

【頭痛】頭痛に悩むビジネススーツの女性ズキンと痛む場合は、こめかみ、側頭部あたりが痛むケースが多いように思います。

鋭い痛みなので、ひどくなると目の付近まで痛みが飛びます。

その多くが側頭筋からの関連痛か頭板状筋、頭半棘筋などの頚の筋肉の関連痛が原因です。

側頭筋

これが側頭筋です。青くなっているところが痛みを感じる部位の目安です。

側頭筋のトリガーポイントが活性化すると、側頭部や目の周囲へ痛みが出ます。

トリガーポイント療法とは←詳しくはコチラをクリック)

頭半棘筋これは頭半棘筋です。

頭痛治療には外せない筋肉です。

特にストレートネックなどによる筋疲労の蓄積にはこの筋はとても重要です。

頚は多くの筋肉が重なり合い摩擦やストレスがかかり、トリガーポイントが形成されやすいです。

そのため、筋緊張状態が続くと頭痛やめまいなどの症状が出やすくなります。

特に長年の頑固な症状は、頚の奥の筋肉のトリガーポイントが原因なので、

しっかり奥まで届くトリガーポイント鍼治療を受けることをオススメします!

頭痛治療について←詳しくはこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〒730-0012 広島市中区上八丁堀4-28 松田ハイツ702

なかいし鍼灸院 広島治療室

TEL.050-1255-9166【鍼灸院固定電話】080-2945-8873【院長携帯】

休診日:第1土曜日、祝日(土日が祝日の場合は診療)今月の診療日でご確認ください!

担当 院長 髙野 髙野 髙野 院長 院長髙野 院長髙野
電話受付時間 9:00~16:00 13:00~21:00 13:00~21:00 13:00~21:00 9:00~16:00 9:00~16:00 9:00~16:00
診療時間 9:00~17:00 13:00~22:00 13:00~22:00 13:00~22:00 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00

院長は鍼灸・接骨 なかいし(火・水・木)診療しています。

患者さんの感想

はじめての方へ

治療内容・料金

ご予約方法

アクセス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

The following two tabs change content below.
中石 真人
昭和59年生まれ。広島県在住。高校野球時代のケガをきっかけに鍼灸師の道へ。大崎上島町(平日診療)と八丁堀(土日診療)で「慢性的な痛み・シビレ、スポーツ疾患、自律神経失調症」に特化したトリガーポイント療法・筋膜リリース専門の鍼灸院を2店舗開院。日々診療にあたっている。大のカープファンである。 国家資格:鍼灸師・柔道整復師